top of page

WORKS and project

みくまりガーデンプロジェクト

Design:松下・高橋アーキテクツアンドアソシエイツ

茨城県・結城市。既存の動物病院の移転計画、松下・高橋アーキテクチャーワークショップとM動物病院で街のなかの動物病院のありかた、建築によって人の流れをつくりたい想いで立ち上がったプロジェクト。

​【準備中】

板橋の家-マンションリノベーション

東京都板橋区。コンクリート造8階建ての一部をフルリノベーションする計画。 整然と同じプランが並べられるマンションにあって、日本家屋の雰囲気を感じられるインテリアという要望から漆喰壁や杉板を使った木のリノベーションとなりました。

内装をただデザインするだけでなく、温熱環境も快適になるように計画され断熱改修も行われる。 【工事中】

GABLES HOUSE

群馬県高崎市。北側に高崎市街はもとより赤城山まで望める傾斜地に建つ住宅。都内から移住をされるご夫妻のために平屋建てで計画しましたが、勾配がきつい場所で30度近くの傾斜だったために、いかに造成部分を少なくし、玄関までのアプローチを容易にでき、かつ緑の景観を損なわないようにと設計しました。道路側からはプライベートなバルコニーを塞ぐせり出した外壁。玄関側からは切妻屋根の落ち着いた立面が特徴的です。

前橋の町屋

群馬県前橋市。旧街道沿いにある店舗の住居棟。周辺に3階建ての住居や店舗が軒を連ねているために、日照をどう確保するかという課題がありました。基本設計段階で入念な日照・日陰シュミレーションを行い、家事動線が使いやすく、かつ日差しが年間を通して確保できる設計に取り組んだよい事例です。変形敷地を逆に利用しへの字型平面による豊かで変化のある空間に仕上りました。

和歌浦の家Ⅱ

和歌山県和歌山市。市街地における3階建て住宅。

和歌浦の家Ⅰと隣接した敷地で計画しました。狭い敷地の中にもプライベートな庭空間をつくるため、5角形の平面で構成されています。1階にはアトリエ、音楽室。2階から上部を住空間で構成し、2階の中心部に吹き抜けたリビングを設けることで全ての室から中心のリビングが見渡せるようになっています。高さ制限があるなかで3層の豊かな空間をつくることにチャレンジした事例。

和歌浦の家Ⅰ

和歌山県和歌山市。老夫婦のための2階建て住宅。2階部分はリビング部分の吹抜けとつながり、客室として設計しました。水回り動線、寝室、リビングと廊下を介することなくつながれる設計にしました。日射角度を計算し、雨戸を閉めている時にでも室内に落ち着いた光が入ってくるように設計しました。

​漆黒の車庫

​群馬県館林市。住宅におけるカーポートを解体し新たに車庫を計画した事例。市街地にあるために隣接地からは見えないよう壁で囲む要望であったが、トップライトを設ける事で日中は内部に明るさを確保できる設計としました。

​サンガルガーノ修道院屋根改修コンペティション

​イタリア・トスカーナ州。現在、観光地として残されているサンガルガーノ修道院。映画の舞台にもなる有名なゴシック建築。当時の屋根が木造であるために崩壊した状態で、これを改修しながら保存をさせるといったアイデアコンペ。内部にスチールで柱脚を建てながら既存躯体に負担をかけない状態で屋根をかけるデザインを提案。壮大な吹抜け空間を利用し、2層となる展示室も設け、この建築遺産を肌で感じられる空間としました。隣接に地下にもぐる美術館やアートショップも設置し町の観光遺産としての意義も提案しました。

bottom of page