大草原の小さな家

最近、私が建築の仕事に就く前の事を思い出すことが度々ありました。

小学生の頃、学校が終わり、遊び周って自宅に帰ると祖父がNHKで”大草原の小さな家”を見ていました。アメリカ開拓時代のお話しです。

大正生まれの祖父は戦時中、志那(中国)へ行っていた事もあるのか、外の世界への憧れが大きかったように思います。よく旅の番組も見ていました。

私が想う住まいとは、こんな大草原にある人を包み込んでくれるような家族がいる小さな家が原点だった気がします。

12回の閲覧
松下佳介建築設計事務所  Keisuke Matsushita Architecture Workshop
​3270004 栃木県佐野市144-4
6408424和歌山市松江西3-5-4(分室)

Copyright © 2017 sometimes study All Rights Reserved.

  • グレーFacebookのアイコン
  • グレーInstagramのアイコン