top of page

はじめての山形へ

先日、いろいろなご縁が重なって、チームmt2aで住宅のご相談を受けに山形県へ行くことになりました。慌ただしい毎日ですが、少しばかり旅のようでした。


宇都宮から新幹線に乗り換え初の東北新幹線。福島や郡山を通過して米沢へ。

大きな敷地でしたが、住まう方、住まい方、周辺環境も違うので、実際に敷地から感じ得る事を手掛かりに、そういう風に自分の手が動くのか。


毎回、設計に入るたびに頭の中をゼロに戻して、クライアントの気持ちや喜ばれる顔を思い浮かべながら丁寧にエスキスを始めます。

本当に悩んで悩んで眠れない事もしばしばありますが、気持ちのよい空間に仕上げたいと想っています。


梅雨の通り雨に思いきり重なり土砂降りの敷地調査でしたが、打合せ後はすっきり晴れてクライアントとじっくり敷地を見る事ができました。

設計を進めるかはまだ決まっていませんが、今回はチームも3人になり楽しんでいけそうです。


#建築設計事務所

#山形県

#栃木の設計事務所

#住宅を設計事務所と考える

#architecturaldesign

Comments


bottom of page