雨の日は

ゴールデンウィークに入りました。栃木も観光の方が少なからず来られており、車がそこここで渋滞しております。

コロナ前は東京フォーラムで”ラフォルジュルネ”で音楽三昧の3日間を過ごすのが唯一の贅沢でしたが、今年は休まず仕事をしております。

それでも、時々、栃木へごはんを食べに行ったり、読書したり、いつもとは違う時間の使い方でゆったり出来ています。久しぶりに小川糸さんの小説を読み返したりして。

小川糸さんの小説は言葉が綺麗で描写や表現が豊か。ツバキ文具店は多部未華子さんの主演でドラマにもなりましたが、やはり小説は文具好きにはたまらない、モノへの細かな描写があって、小説ならではの行間の表現など、たまらんのです。

こういう時間がとれる雨の日も悪くありません。


閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示