高崎の住宅

今年に入り、昨年からスタートした群馬県高崎市の住宅と新たに始まる計画と栃木での2年越しに始まった現場とが動き始めてきました。気が付けばもう3月、コロナウイルスがまだ終息せず、気が抜けない日々が続きます。

ZOOMでの会議も慣れてきまして、時間の使いかたも変化してきました。まだまだ事務所としては態勢を整えていく必要がありますが、クライアントに対する最高の仕事を提供出来るよう慢心していこうと思っています。

写真は昨年より計画させていただいた高崎市の現場写真です。傾斜地であるこの敷地を初めて訪れた時は眺望のすばらしさと共に、この敷地をどう読み解こうか。。。夢に敷地が出てくるほど、考えました。なるべく自然の山肌の形状を残した造成計画とこの敷地に馴染むよう凛とした佇まいがする住まいを設計する事が出来たと思っています。今年の秋、竣工予定ですが、まだまだこれから着工予定、最後まで気が抜けません。




8回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示