top of page

冬の達磨寺にて

先日のことですが、新年のご挨拶と点検を兼ねて高崎のお宅にお伺いしました。

非常に綺麗な状態を保って暮らしておられ、いつも嬉しさを感じます。お昼をご一緒にとお誘いいただき、とんかつ屋さんで、いただいたのは”カニクリームコロッケ定食”。美味しくいただいた後は恒例の少林寺。達磨寺と言われるお寺。

昔、ふもとの川から達磨さんのようなご神木が見つかったのを祀ったのが最初だとか。。

※詳しくはHPで書かれています。


2年前に購入しました黄色い達磨さんに眼をいれて、新しい達磨さんを購入致しました。

また1年健心康体で頑張れるよう願いを込めて。

高崎のご夫妻とお話しするのは楽しく、いつもの周辺をぐるっと回る散歩コースを巡ってきました。いつもの砂利敷の駐車場がアスファルトになっており”この寺儲かってるな”などと言いつつ笑堪能してきました。


途中で紫蘭という植物の名札が土にささっていましたが、関西人の私は“知らん”という言葉しか浮かばず、、反省。


能登の方々の復興は遠く、大変な年明けとなりましたが、気持ちよく襟を正す時間を過ごせました。






閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page